• ホーム
  • トリキュラー服用が原因で太ることはある?

トリキュラー服用が原因で太ることはある?

トリキュラーを服用すると太るという噂がありますが、本当にトリキュラーで太ってしまうことがあるのでしょうか。
トリキュラーで太る・太らないは個人差があります。
服用してもほとんど体重は変わらないという人もいれば、2キロ程度体重が増えたという人もいるようです。

もし、太ったとしても2キロから3キロの間で抑えられることが大半です。
トリキュラーで10キロ・20キロと大幅に体重が増えてしまうことはないので安心しましょう。
ただ、やはり2キロ程度であってもなぜ太ってしまうのか原因を知りたいという人も少なくないようです。
トリキュラーの服用で太る原因としては、むくみが挙げられます。

トリキュラーに含まれるホルモン製剤のエチニルエストラジオールは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用をするのが特徴です。
エストロゲンは腎臓から体内の塩分が排泄されるのを、抑える働きがあります。
すると体内に塩分がたまり、たまった塩分が水分を吸収することで、体がむくみやすくなるようです。
水分でむくんだことで、何となく太ったように感じるかもしれません。
トリキュラーでのむくみは、服用を2ヶ月から3ヶ月程度続けると、自然に解消されるケースが多いようです。

エストロゲンは水分を溜め込むだけでなく、脂肪も溜め込みやすくすると言われています。
別名「美人ホルモン」とも言われているエストロゲン、女性らしいボディラインを作り出すホルモンです。
女性らしいボディラインは脂肪がつき、丸みを帯びることで作られます。
場合によっては不必要なところに脂肪がついてしまい、太ってしまうこともあるようです。

ただエストロゲンの作用によって、バスト部分に脂肪がつきバストアップ効果を得られることもあります。
トリキュラーでもし太ったとしても、バストアップに繋がるのであれば嬉しいという女性が多いのではないでしょうか。

この他に食事の量が増えることで、体重が増えてしまうケースもあるようです。
トリキュラーの主成分にはエチニルエストラジオールの他に、レボノルゲストレルというホルモン製剤もあります。
このレボノルゲストレルの作用によって食欲が増して、食事の量が増えると当然、体重も増えやすくなります。

トリキュラーを飲んでも太らない方法

トリキュラーを服用しても、できるだけ太らないようにしたいという場合、どのような対処法を行うと良いのでしょうか。
むくみで太ったように見えるという場合は、リンパマッサージでのケアがおすすめです。
リンパマッサージでリンパの流れが良くなれば、余分な水分は老廃物の排出がスムーズになりスッキリとします。

リンパマッサージを行う場合は、体の先端から行うのがコツです。
足がむくんでいるという場合は、足の指からマッサージするようにしましょう。
体の先端から心臓に向かう順で、マッサージしていくとリンパの流れに沿ってケアできるので、より水分は老廃物の排出が行えます。
この時、事前に白湯を飲んでおくと、さらにリンパの流れが良くなるのでおすすめです。
マッサージと聞くと強くもみほぐすようなイメージがありますが、リンパマッサージの場合は撫でる程度の力で十分効果的です。

リンパマッサージだけでなく、食事に含まれる塩分にも注目してしましょう。
補う塩分量が多いと、やはりむくみやすくなります。
できるだけ、塩分量の少ない食事を心がけることで、トリキュラーを飲んでもむくみが起こることは少なくなります。

食欲増進で食事の量が増えてしまうという場合は、暴飲暴食をしないよう自分をコントロールしなければいけません。
ただし食べたいものを我慢しすぎてしまうと、ストレスから暴飲暴食しがちです。
普段はできるだけ食事をコントロールしつつ、暴飲暴食をしないようたまには自分を甘やかして食べたいものを食べる日を設けることをおすすめします。

上手く食事に緩急をつけることができれば、食べたいという欲求も満たされるのでトリキュラーで太ることも少なくなるでしょう。